Fandom


仮面ライダーブレイクジョーカー Wiki

スマホアプリとカードで遊べるネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカーの非公式 Wiki です。

アプリ情報

タイトル: 仮面ライダーブレイクジョーカー
ジャンル: カード&カジノ
販売元: NamcoBandai Games Inc.
動作推奨OS: iOS 5.1以上、Android OS 2.3.3以上(※一部の機種を除く)
Android: Google Play
iOS: App Store
公式ホームページ: http://www.breakjoker.com/

ブレイクジョーカーとは?

「21」を目指してカードを引くだけ!シンプルなゲームルール!

交互にカードを引き、カード左上に記載されている「BJナンバー」の合計が21に近い方が攻撃できます。数字の合計が相手より小さいか、22を超えると攻撃はできません。先に相手のHPをゼロにした方の勝利!

登場するカードは100種類以上!

歴代の仮面ライダーと怪人が登場し、集めたカードで山札となるデッキを構成します。レベルアップを重ねて特定の条件を満たすと、キャラクターがフォームチェンジする「ブレイク」機能を実装するなど、やりこみ要素も充実しています。

ネットカードダス

 バンダイが発売している商品の一つ。2008/12 に販売開始されたサービスでデータカードダスの機能をインターネット対応のものにしたもの。データカードダスは専用の自販機(すなわちゲーム筐体)がないと楽しむことができない。また自販機の価格の問題もあり設置できる店舗が限られるために一気に普及するのは難しいという問題を抱えている。こうした問題を解決する方法のひとつとして用意されたのがこのネットカードダスである。

 本製品は、データカードダス同様にバーコードを記述したカードをUSB接続のバーコードリーダーで読み取り、数値化したものをインターネット上のオンラインゲームに使用するという方法論で製品化が進められた。いわばソーシャルゲームの一種であるがソーシャルゲームにおけるこれらカードが単に「画面上に表示されるデータ」でしかないのに対して、ネットカードダスは課金の代わりに実際にカードを購入するという特徴がある。つまり多くのソーシャルゲームはいくら課金をして強いカード類を手に入れてもサービスが終了すれば全て無くなってしまい手元にデータも残らない。ネットカードダスは少なくとも購入したカードは手元に残るというわけである。カードのデータを読み取るバーコードリーダーもゲームのスターターパックに同梱されインターネット環境さえあれば無料でゲームが可能となる。

Wiki 利用の手引

現在の総記事数は3件です。

新規ページ作成

新着画像

w:c:zh.breakjoker:File:Logo3.jpg

プロモーションムービー

『仮面ライダー ブレイクジョーカー』プロモーションムービー

『仮面ライダー ブレイクジョーカー』プロモーションムービー

Twitter



特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。